一期一会
新たな有馬と出会う。一期一会

巻頭特集

兵庫の秋を味わう旅

有馬の山々が美しく色づく季節がやって参りました。
文化や風土の異なる五国で構成される兵庫。
その中心に位置する有馬は、
五国の秋を一度に味わえる絶好のロケーションです。
紅葉の秋、芸術の秋、食欲の秋…。
有馬を旅し、いろんな秋を愉しみませんか。

幻想的な風景の下、行く秋を堪能する

錦繍を愛でる

神戸屈指の紅葉スポットとしても
その名を知られる有馬温泉。
晩秋の澄んだ空気を心地よく感じながら、
鮮やかな紅葉に彩られた温泉街を歩く。
そんな、秋の有馬ならではの旅をご紹介します。

一期一会 錦繍を愛でる

この季節だけの絶景を、心に刻む。

標高三〇〇~四五〇mに位置する有馬温泉。朝晩はしっかりと気温が下がるため、落葉樹がとりわけ色鮮やかに美しく色づきます。秋空に映える有馬の紅葉。この季節にしか見ることのできない幻想的な景色が、旅に彩を添えてくれます。

有馬随一の紅葉の名所「瑞宝寺公園」があるのは、有馬温泉の南東部、標高五〇〇mの位置。秋になると、約二〇〇〇本のモミジやカエデ、イチョウなどの落葉樹の古木が美しく色づきはじめます。黄色、赤、薄緑、と鮮やかな色が重なり合い、織りなすグラデーションはあまりに美しく、見る人が思わずその場に立ち止まってしまうほどの絶景です。紅葉シーズンには、おでんやうどん、甘酒などが楽しめる「もみじ茶屋」もオープンするので、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

有馬川の上流、滝川沿いにある鼓ヶ滝公園は、瑞宝寺公園とともに、桜と紅葉の名所として知られる名所です。鼓ヶ滝の周辺には、多くのもみじや楓があり、川のせせらぎを聞きながら、紅葉狩りを満喫することができます。さらに、鼓ヶ滝から温泉街の方に続く道沿いの紅葉も知る人ぞ知る、絶景スポット。ゆっくりと歩きながら、赤く染まる紅葉を堪能するのも良いのではないでしょうか。

有馬温泉街「ねね橋」は撮影におすすめのスポット。橋の袂、ねねの像の後ろのもみじは特に美しく、ねねの像をバックに橋と紅葉を入れて写真を撮ると、素敵な旅の記念写真を撮影することができます。

昨年、開業五〇周年を迎えた六甲有馬ロープウェーは、令和二年三月にスイス製の新ゴンドラが導入され、大きな窓から三六〇度の自然をより間近に、雄大に体感することができるようになりました。ゴンドラから、落葉樹の多い裏六甲山の見事な紅葉を一望するロープウェーならではの格別な紅葉もおすすめです。

有馬の紅葉、見ごろは十一月上旬から十一月下旬まで。それぞれのスポットは距離が離れており、一度に全ての場所に足を運ぶのは難しいので、見る場所を絞り、この時期だけの絶景をじっくりと楽しんでみられてはいかがでしょうか。